FIREムーブメントというライフスタイル

どうもこんにちは。

最近ネットニュースでFIREムーブメントという言葉を知ったんですけど、アメリカの若い世代の間で人生の選択肢として選ばれているみたいなんですよね。

タイトルを見ただけじゃ内容は分からなかったんですけど、記事を読んで「なるほどね!」と理解できました。

 

色んな価値観が生まれて、ライフスタイルが増えて、今の時代生き方を選択するのはかなり自由になりましたよね。

今回はこのFIREムーブメントについて紹介したいと思います。

 

FIREムーブメントはこんな人におすすめのライフスタイル

 

FIREムーブメントは経済的に独立して、会社を早期に退職することみたいなんですね。

これだけ読むと働かなくていいなら楽やなと思う人もいると思うんですが、少し違うみたいなんです。

 

生活に必要な収益を毎月得られる状態にして、自由な時間を手に入れること

 

この表現のほうが分かりやすいかもしれません。

つまり大金持ちになるとか、高級車を乗り回してブランドに身を包んで、毎日パーティーをしてといったこととは違い、”時間”というものに大きな価値を置いている生き方だと思いました。

もう少し砕くと「好きなこと、趣味を楽しむライフスタイル」かなと。

 

FIREムーブメントはお金に関して毎日の生活ができる程度しかいらない、好きなことをする時間や自由な時間が欲しいという人におすすめです。

アメリカで今増えている理由としては、会社に時間的拘束をされ人生の時間を仕事だけに注ぎ込むことに疑問を持っている人が多いからじゃないかなと思います。

人生の8割が自分ではコントロールできない仕事で終わるよりも、人生の8割をやりたいことに時間を使って生きたほうが人生の満足度が得られるからという解釈があるのかもしれません。

 

今FIREムーブメントをしている人達はどんな生活をしているのか

 

基本的には賃貸よりも持ち家のほうが圧倒的に多いと思います。

それはアメリカという土地柄、一軒家の方が多いというのも理由の一つかもしれませんが、都会を離れ田舎町で生活をする人が多いみたいです。

持ち家なら土地代が場所によって全然違いますよね。

それは日本でも同じで、都会で1億円を超えるような土地の広さでも田舎だったら数百万円からという具合に大きな差があります。

 

また普段は無駄遣いをせず、節約して生活している人が多いそうです。

何もしなくても継続的な収益があると言っても、お金を使うことに価値を置いていないので無駄なことには使わないんですね。

朝起きてから夜寝るまで、パートナーや家族と過ごす時間を大切にする人や趣味に没頭する人、またフリーランスとして少し家で仕事をする人など時間の使い方は人それぞれの求めることに使っています。

 

FIREムーブメントのはじめの一歩は資金

 

FIREムーブメントのはじめも一歩は間違いなく資金です。

おおまかな流れはこんな感じです。

 

  1. 収入をできる限り増やす努力をする
  2. 収入やボーナスがあっても必要最低限以外お金を使わず投資にまわす
  3. 投資から得られる収入が、必要な生活費に達した時点で早期退職をする

 

ものすごくシンプルなんですが、投資に関しての知識もある程度必要になってきますし、株を買って売り買いをする短期スパンのものでなく、長期的にリターンがある投資が必要になってきます。

 

そしてはじめの一歩の資金については日本円で言うと数千万円から様々あるみたいです。

もし仮に5,000万円程の投資用の資金を10年で貯めようと思ったら…

1ヶ月約42万円、1年で約500万円が必要です。

必要最低限の生活費を20万円に設定したら、月収が65万円程あれば10年で早期退職できることになります。

もちろんボーナスは全て投資にまわす形になると思います。

 

日本で大学を卒業してから就職した場合、4年大学で22、23歳なので10年後の32、33歳頃にはもう会社で働く必要がなくなるという訳です。

この目安の収入の人、現実的に目安の収入が難しい人がいるのは当たり前ですが10年間でその後の30年間ほど好きなときに好きなことができて自由が手に入るんなら、かなり魅力的だと思います。

 

さらにインターネットを使ったビジネスで収益を上げたり、ブログやポッドキャストなど情報発信で収益を得ている人もいるので、継続収入プラス収益があればかなり多くのことができると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です