リスクを取らなければ変わることはできない

どうもこんにちは。

 

本を読むのは得意な方ではないんですが、最近は毎日15分必ず本を読むようにしています。

『読書は投資』というマインドセットを持って取り組むと、何か一つでも役立つキーワードだったり知識や知恵が身に付くので、「本なんて読まないな」という人も是非一度本を読む習慣をつけることをお勧めします。

 

「あー!そういうことだったのか!」

と経験談と本の内容が繋がったことについてお話ししたいと思います。

 

自然界には絶対安全な環境や、何が起こるか全部分かっているようなものはありません。

それと同じで人生においても「何が起こるのか分かっている」こともありません。

映画やドラマや本でもこの言葉を見たり聞いたりしたことがあると思います。

 

”人はいずれ死ぬし、いつ死ぬかなんて誰にも分からない”

 

絶対に安定した人生で、安全な人生は存在しないということです。

だけど将来の安定のためにと就職先を選んだり、貯金をしたり、挑戦を避けたりします。

それは人にとって安定していることが心の平安のためにも必要な欲求だからなんですよね。

 

でも逆に絶対安全で、安定していてることが分かっている場合。

つまり未来が全て分かっている場合、人は退屈になり変化を欲しがります。

でもそれは安定反対である不安定さです。

 

新しいことを学んだり、住む場所を変えてみたり、付き合う人を変えてみたりするのは変化を求めているからです。

そして安定さと不安定さはシーソーのように相反するものになっているので、両方をいったりきたりしてしています。

 

安定さを多く求めて手に入れれば、不安定さはほとんど無くなってしまい退屈や窮屈さを感じます。

反対に不安定さを多く求め手に入れれば、安定さがほとんどなくなり落ち着ける場所や慣れ親しんだ友人や家族に会いたくなったりします。

 

僕らは常にこの安定さと不安定さのバランスを変えながら生きているというのが話の前提です。

そして大事なことは、怖さや不安を感じることに対して行動を起こすとチャンスや機会が訪れるということです。

 

人生に満足感が欲しいなら安定を感じられる程度の不安定を取り入れる

 

安定を感じられる程度の不安定が人生の満足感に繋がる。

大切な家族や友人と過ごす時間が安定であり、チャレンジすることが不安定なことです。

 

僕自身24歳までは人生の満足感なんて正直感じたことはなかったです。

ただ仕事をして帰ってきて寝る。

また起きて仕事をして帰ってきて寝る。

仕事にやりがいを感じていた訳でもなく、夢もないし目標すらない。

「お金がどっかから降ってこないかなー」ぐらいのことしか考えていませんでした。

 

それまでの生活に、それまでの自分に満足している訳じゃないけどずっと続けてきたことばかりだし慣れているから「まあ、いっか」という感覚でした。

 

ただ僕には子供の頃から感じていた大きな問題点がありました。

 

”コミュニケーションが下手”

”人見知り”

 

周囲から指摘されたり、話している時冷や汗を掻くほど自覚できることもありました。

でも人と話すのが怖くて、長い間慣れ親しんだ環境から離れられることで出来ませんでした。

 

そこで思い切って接客ではなく、あえて知らない人と会話をして提案をしなければいけない「販売職」をやってみることに決めました。

ですが恐怖や不安がありやると決めてから既に3、4年が経っていました。

 

初めて販売したお客さんは忘れもしないです。

冷や汗をかきながら顔を真っ赤にして、それでも頑張って話してたことでお客さんが買ってくれたんです。

そして怖くて不安で冷や汗をかいて顔を真っ赤にして話したのはこの一人目のお客さんだけでした。

その後はお客さんと世間話もできるようになり、提案もしっかりとできるようになっていきました。

 

行動したらもう新しい自分になっている

 

結果が分からない不安定なことにチャレンジすることは経験から不安や恐怖が付きまとうことだと理解しています。

ですがその不安や恐怖は行動したら消えるものです。

不安や恐怖は行動までに存在するものです。

そして行動することで新しいチャンスや機会を得られるようになります。

 

僕の場合は仕事の幅が広がったり、コミュニケーションが取れるようになったり、人見知りをしなくなったりと今までとは違った人生になりました。

 

新しいことに対して尻込みして何もしないんじゃなくて、不安や恐怖があってもやってみるということができるようになりました。

もちろん家族という心の安定がありつつ、チャレンジという不安定さを取り入れることで満足感を得られるようになりました。

 

ただチャレンジした不安定なこともいずれは慣れてくると安定に変わる場合があります。

そうなったときまた新たなチャレンジをしていくことでチャンスや機会が訪れます。

継続的に不安定なチャレンジをしていくことが結果として人生全体の満足感に繋がっていくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です