得意なことをしても満足感は得られない。過去10年間を振り返って思ったこと

どうも、こんにちは。

 

自分の過去10年間を振り返って年表を作ってみました。

年表を作った理由は僕自身が今に全く満足できていないからです。

 

そしてその原因は何か?ということを探すために

過去何をしてきていたのかを書き出してみました。

 

書き出した年表を一目見て思ったことは

  • やりたいことのために遠回りしていること
  • 得意なことをすることで安心感を得ていること
  • 色々な言い訳から好きなことを諦めてる

 

まとめると、迷いまくっていた10年間でした。

 

10年間で微妙に変化していることもあるんですが

根本的に目指していたものは変わりありませんでした。

 

目指していたことは

インターネットビジネスで稼ぐ

 

10年前から実は変わっていないんですよね。

ただ初速をつけて一気に駆け上がれないことが続いて

その度に諦めて辞めてしまっている。

そして得意なことで生活費を稼いできた感じでした。

 

得意なことは僕にとって5割ぐらいの力でも

まあなんとか仕事になるというレベルです。

 

だから勉強もほとんどしていないし

目標をしっかりと立てて行動していく

なんてことをしなくてもある程度の評価を受けられるので

自己成長になっていなかったんですよね。

 

心からやりたいと思うことを選ぶ人生

 

  • 得意なことをした方がいい
  • 好きなことをした方がいい

 

この2つについて賛否両論だと思いますが

人生の満足度はどっちの方がいいかと言えば

「好きなことをした方がいい」と思います。

 

今お金を稼がなければいけないとすれば

「得意なことをした方がいい」と思います。

 

そしてビジネスをするならば

「好きなことをした方がいい」と思います。

 

ビジネスをするということは

何もない状態から始めるということです。

問題が沢山起こるだろうし

予期せぬ展開になることもある。

 

失敗したとしても「やって良かった」と思えるのは

好きなことをした時だと思います。

そして好きなことで失敗しても再起をかけることができるので

続けていけば成功に一番の近道だと思います。

 

得意なことは失敗が続くと

自分の中で「得意じゃないのかも」という疑問を生み

この状態が続くと「得意じゃなかった」

思って気分が落ちてしまう可能性があるからです。

 

だからビジネスをするのならば

心からやりたいと思える「好きなこと」をした方がいい

これが今の僕の結論です。

 

なぜ?10年間も好きなことから遠ざかってきたのか

 

僕の場合の一番の理由は

「遠回りしてきたから」です。

 

インターネットビジネスを知り

これがしたい!と思って何度かブログを書いたり

アフィリエイトに挑戦したりしていましたが

上手く行かなかったため

じゃあ今の状態を続けるよりも

関連する知識と経験をつけようということで

始めたのが販売と営業でした。

 

アフィリエイトをしていて疑問に思っていたことが

「どうしたら商品が売れるのかが全く検討もつかない」

ということでした。

元々は飲食店で働いてきたので

提案して商品やサービスを売るという感覚がなかったんです。

 

インターネットビジネスで商品やサービスを販売するために

人と喋るのが苦手な人見知りだったけど

あえて人と会話して商品を提案する仕事についたんです。

 

そしてある程度できるようになると

得意といえば得意と思うようになりました。

 

今も明確にアフィリエイトで商品が売れる理由というか

要素が分かっているわけではありませんが

多分こういうことなのかな?ということは

見えてきた感じです。

 

これからは好きなことをやる

 

遠回りをして気づいたことがあります。

それは一からでも勉強して行動すれば

ある程度できるようになるという確信です。

 

好きなことが上手く行かずに

僕は遠回りという選択をした訳ですが

販売や営業に関して知識を持っていたわけでもないし

センスがあったわけでもスキルがあったわけでもありません。

結局は勉強して行動して考えて経験値を積んでいっただけです。

 

過去10年間でこの出来事があったからこそ今言えるのは

好きなことでも勉強して行動して考えて

経験値を積んでいけばできるようになるということです。

 

そしてこれから10年間は遠回りをせずに

一番の近道で進んで行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です