約1ヶ月毎日ブログ更新を続けてぶつかった壁

今ブログを書き続けて

このサイトで42記事を公開しています。

 

2019年の7月の終わりから

真剣にブログと向き合いできる限り記事を毎日更新してきました。

しかし「アクセスがこない」という問題の他に

収益が上がる見通しが立たないということで

悩みにぶつかっていています。

 

このブログでは記録としてコンテンツの他にも

個人的な行動記録を残してきていますが

何年か後この記録が誰かの役に立てばと思います。

 

ブログを更新し続けてぶつかる壁

 

アクセスがこない。

収益が上がらない。

この2つの問題がブログを運営する上で

大きな問題になると思います。

 

アクセスがこないから収益が上がらないという

関係性をある程度は持っていると思うので

一番の問題はアクセスがこないことになります。

 

このブログを更新し始めたときの動機は

物凄く単純なことでした。

 

「キーワードに合わせて毎日更新することでアクセスはやがて増える」

 

こういった情報を見つけ愚直に更新を続けてきました。

過去の経験をもとに他にはないオリジナルのコンテンツを

たくさん書いてきたつもりだったんですが

一向にアクセスは伸びない。

雑記ブログのようになってしまっていて

そのせいでアクセスがこんなにも少ないかもしれない。

 

自分自身でも雑記ブログに対して疑問に思っていたことがあります。

それは「テーマが絞れない」こと。

 

人材育成、リーダー、自己啓発、販売・営業、フリーランスなどジャンルがバラバラ。

このジャンルを統括する大元のポジションが自分でも不明なままでした。

それは今でも同じで知識や経験一つ一つを見れば

失敗しない考え方や方法であったり

効果的にこなしていく手順であったり

結構価値ある情報だと自負していますが

何を言いたいのかが分からない。

 

そして今に至るまでに何故このような経験を

積んできたか?を考えてみました。

 

数年前の自分が目指していたもの

 

僕が数年前に打ち立てた目標やMissionの中にあったものは

「少数精鋭のチームを作り社会に影響力を与えること」でした。

今見てもかなり抽象的で魅力を感じにくい内容です。

 

このことを見直して感じたことは、多分

経営者でありリーダーである存在を

目指していたんだろうなとやんわり思ったんです。

 

そして経営者としてリーダーとしてのポジションにたどり着くために

今の経験を積んでいるんだろうなと自己分析しました。

 

人材育成・リーダーについては

「会社の基盤を築く人材への投資を円滑に行うため」

自己啓発については

「成長を止めずに進化させるため」

販売・営業については

「会社の利益確保、事業運営を行うため」

フリーランスについては

「個人個人が収益を生み出せるようになるため」

そして今やっているブログは

「継続的な収入源を持ち、影響力を持つため」

 

現在のTwitterアカウントには

「教育者」を目指していると記載していますが

総合的に見ると会社経営か教育者のどちらかが

しっくりくるかなと思っています。

 

収益化と理念や価値観を発信するのとは違う

 

ブログでいくら理念や価値観を発信したとしても

影響力を持ち合わせていない自分では

他の人に影響を与えることができないのかもしれない

と思うようになりました。

 

収益化は役に立つ情報を発信する必要があるのに対して

理念や価値観の発信は収益化にはならない。

他人の意見を聞いて商品やサービスを

購入しようとは思わないですもんね。

 

発信する前に戦略を練る

 

自分自身のオウンドメディアを作ることを前提に

雑記ブログで立ち上げてしまったのも

よくなかったかもしれませんが

ここまで書き続けてきたブログはこのまま更新をしていこうと思います。

 

分野やテーマを絞って発信をしてまずは収益化する。

最終的には自分自身を一つのポジションとする。

そのために最初から考え直し

ブログだけでなくその他のSNSも見直し

早期に収益化をしていきます。

 

戦略としては今持っている知識から収益化するために

Twitterアカウントと連携したnoteで有料レポートの販売。

別のTwitterアカウントと連動したブログでアフィリエイトの収益化。

 

この戦略がどうなったかの結果はブログで

報告をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です