【考察】インフルエンサーの影響力はどうすれば生まれるのか。リーダーシップの要素が加われば「教育者」になる!?

インフルエンサーについて考えてみました。

 

・インフルエンサーに必要な要素は何か?

・影響力を発揮するインフルエンサーにリーダーシップの要素を加える

 

個人で多くのフォロワーがいて

発言の影響力があるインフルエンサーは

どんな要素があるのか?

 

考えた仮説を書いていきます。

 

インフルエンサーは影響力のある個人

 

インフルエンサーの定義は

 

世間に与える影響力が大きい人物

 

このことからインフルエンサーは

影響力を持っていると分かります。

 

影響力とは多くの本でも語られていますが

一般的なものが「7つの習慣」に書かれている

影響の輪と関心の輪。

 

自らがコントロール、もしくは変えることのできる

影響の輪に力を注ぐことで周囲へ与える影響力が大きくなるということ。

つまりは自らできる学びや、行動をするということ。

 

こうやって自らを成長させることで

直接的に影響を与えることのできなかった

関心の輪にある「人」に影響を与えることができる。

 

こう考えるとインフルエンサーの人は

自ら学びと行動をしっかりおこなってきたということが分かります。

 

インフルエンサーのへの第一歩は学びと行動

 

影響力にリーダーシップを加えてみる

 

リーダーシップの定義とは

 

明確なビジョンと目標を示し

フォロワーのパフォーマンスを最大化させることによって

目標達成を実現する能力

 

人に影響を与える、引っ張っていくという意味では

リーダーシップが当てはまります。

 

しかしリーダーシップの定義から考えると

”フォロワーのパフォーマンスを最大化させることで

目標達成を実現する能力”となっているので

「フォロワーと共に目指す目標達成のためには

リーダーシップが活用できる」

ということになります。

 

ということは、個人で稼ぎたい場合

2パターンが考えられます。

 

  1. 今稼いでいないけどフォロワーの見本になるべく稼ぎ、その過程で目標達成のために必要な商材を販売する
  2. 既に稼いでいる人がフォロワーの稼ぐという目標達成のために必要な商材を販売する

 

ここでいう明確なビジョンとは

ノマドライフとか海外を旅するとかフリーランスとしてとか。

目標は月何万円という数字で表せるもの。

 

もし影響力にリーダーシップを加えた考えた場合

「教育者」が一番しっくりくるのかなと思います。

 

そしてインフルエンサーだけでなく

ここにリーダーシップの要素を加えることで

社会貢献できる活動になるんじゃないかなと思います。

 

ということで僕はここを目指していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です