ブログで月1万円を稼ぐために具体的にこれから何をするのか?(準備編)

記事タイトルの通りこの記事はブログで月1万円稼いだ方法を紹介する記事ではありません。

この記事はこれからブログで月1万円稼ぐために「何をするのか?」を紹介した記事です。

 

  • ブログで稼ぎたいと思っているけど稼げていない人
  • ブログで稼ぐために何をすればいいのか分からない人

 

こんな悩みを持っている方に結果が出たときに価値が生まれる記事です。

 

この記事を読んでも稼げる保証はない

 

ブログで稼ぐという記事には、”稼ぐためにしたこと”という内容が書かれています。

しかし最初どんなことを考え、どのように行動したのかまでは推測しかできません。

だからこそブログで月1万円を稼ぐために「やること」を決めて実際どうだったか?という記事を時系列で残そうと思ったんです。

 

注意

  • この記事に書かれている内容はまだ結果がないため答えではありません
  • 稼ぐために必要な要素を調べた結果アクションをまとめています

 

ブログで月1万円を稼ぐために必要なアクションは?

 

まずブログで月1万円稼ぐために”何を”するのかを具体的に解説していきます。

ブログで月1万円稼ぐ方法として、キャッシュポイント(お金が発生する理由)は2つで考えています。

 

①Googleアドセンスの広告収入

②アフィリエイトによる広告収入

 

今回はあくまでブログ単体での収益で月1万円を目指します。

そしてブログには様々な要素があり、各アクションごとにポイントをまとめていきます。

 

記事を書く(100記事以上)

 

【Point】

・ブログの記事数を増やす=ブログとしてのコンテンツ量を増やす

【期待する結果】

・検索にヒットする可能性を上げる

・ブログの価値を上げる

 

記事数について「狙って仕掛けられる」、つまりマーケティング能力が身に付いている人であれば100記事以上も必要はないと思われます。

僕はまだまだマーケティングの勉強中なので、今回は記事数を増やすことでブログに訪れてくれる人が少しでも増える可能性に力を入れてみます。

またブログの記事を書いてから検索されて人が訪れるようになるまでには「3ヶ月~6ヶ月かかる」と多くのブログ成功者の中に書いてあるので期間は半年を目処に考えています。

 

悩みを解決する記事を作成する

 

ブログの基本的な考え方として、「問題解決をする記事内容」を書くと多く紹介されています。

 

【Point】

検索する=解決したいことがある、知らないことを知りたい

【期待する結果】

・悩んでいる人の問題解決の助けになればまたブログを見に来てくれる

・検索にヒットしやすいブログになる

 

今ブログで稼いでいる人の9割ぐらい?がブログの基本は問題解決だと紹介しています。

悩み(ニーズ)を見つけ出し、そのアンサー(答え)の記事をかくというものです。

 

ニーズを見つけ出す方法として、キーワードツールというもので検索されている言葉を調べます。

そして検索する人の悩みを解決する記事を書くというものです。

これが一番早くブログで収益化する方法だと思われます。

 

雑記ブログでニッチな流入を狙う

 

ブログでよく比較対象にされるのが、「特化型ブログと雑記ブログ」です。

 

【Point】

特化ブログ=目的意識のある検索に効果がある

雑記ブログ=たまたまキーワードが当たったら検索に出るorブランディングになる

【期待する結果】

・数打てば当たる(あまり期待できないかも…)

 

雑記ブログとは一つのキーワードだけを取り扱うブログではないという意味です。

 

(例)

【特化型】フリーランスに関する記事ばかりの特化型ブログ

【雑記型】新iPhoneの記事、フリーランスに関する記事、自己啓発に関する記事、自己主張の記事がある雑記ブログ

 

ここは賛否両論ではありますが、多分特化型のブログの方が検索にヒットしやすいのではないかと思われます。

 

SNS経由でブログを読んでもらう

 

ブログを見てもらうためには検索から来てもらう以外にも方法があります。

 

【Point】

ブログへのアクセス流入は「検索経由」と「SNS経由」と「ブックマーク等から」

【期待する結果】

拡散性が高いTwitterでブログ記事を紹介することでSNS流入を増やす

 

ここはかなり曖昧な内容になってしまうかもしれませんが、Twitterに関してはフォロワーの数やインプレッション(どれだけの人の目に見られたか?)の数値に比例すると思われます。

現在の僕のTwitterのアカウントのフォロワーが85人なので、そもそもTwitterのフォロワーを増やす必要も出てきそうです。

 

Googleアドセンスで広告掲載

 

収益減の一つがGoogleアドセンスの広告収入。

 

【Point】

広告が表示されても、広告がクリックされないと収益が生まれない

【期待する結果】

過去に58記事、ブログのPV月3,000~4,000PVで月の収益が¥1,000という経験あり

 

この収益が発生していたブログは「フリーランス」に特化したブログであり、広告もフリーランスに関連するものがよく表示されていました。

今回は雑記ブログになるので、書く記事の内容を広告に合わせていく必要があるかもしれません。

 

アフィリエイトで商品やサービスを紹介する

 

問題解決記事があれば、その解決方法としてサービスや商品を紹介しやすい

 

【Point】

問題解決の記事=アフィリエイトができる可能性がある

【期待する結果】

Googleの広告収入よりも単価が比較して高くなる、販売数が少なくても収益が増える

 

例えば在宅勤務が増えたので、Wi-Fiの繋がりが悪いと問題を抱えている人に

 

  • Wi-Fiの仕組み
  • Wi-Fi電波が悪くなる原因
  • Wi-Fi電波を改善するために必要なこと
  • Wi-Fi環境を改善できるルーターがあります(アフィリエイト)

 

こんな内容の記事でもいいのかな?と思っています。

 

全てのステップが終わった時この記事の価値が決まる

 

具体的なアクションのポイントとなぜそのアクションをするのか?という期待する結果をまとめてみました。

しかしまだこの記事に価値はありません。

 

結果が伴っていないからです。

 

ブログで稼ぐために必要な要素を検索して、その中から取捨選択してまとめただけだからです。

 

結果が出ていないけど、調べた結果を信じてみる

 

この記事の作成から3ヶ月~6ヶ月間結果を出して結果記事でご報告します。

万が一、ブログで月に1万円稼げていなかったとしても、¥0ではない確信はあります。

 

アクションを起こせば必ず結果が返ってきます。

この記事が問題解決に繋がる価値あるブログ記事になるかどうかお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です